スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサス IS プロトタイプ

P1070046.jpg

 1ヵ月後くらいに発売される予定の新型レクサス ISの試乗会がターンパイクを閉鎖して行われた。ただし、今回はプロトタイプ試乗会で、試乗車は「号試」だった。号口では制御ソフトがいくらか変わるくらいだろう。
 今回は新型GSと共通プラットフォームとなり、ホイールベースは70mmほど短い。開発の狙いは、ドライビング・プレジャーの追求、F SPORTSに関しては意のままのスポーツ・ハンドリング、そして斬新なデザインなどが開発テーマだ。
 かなりぎらついたアグレッシブなデザインは社内でも紛糾したそうだが、まあこのくらいやらないとダメだというのが先代モデルからの反省らしい。また、開発体制も最近の「もっとイイクルマ作り」運動の真っ最中にの新組織での開発だったようだ。商品監査室の復活ともいえる商品実験部も再建過程のようだ。

P1070038.jpg P1070047.jpg

 ニュルブルクリンクレースに何度も出場経験のある某さんと一緒に同乗したのだが、ニュル・ドライブという感じ
で走り、某さんは大いにISのできばえ、特に350 F SPORTは絶賛だった。だが、ここをBMW 328iで駆け下りた瞬間、大いにショックを受け落ち込んでしまった。ここまで違うのかというのは助手席でも実感できる。

P1070064.jpg

 新型ISの開発のターゲットはBMW 3シリーズであるが・・・
 EPS、サスペンションなどの違いがある。IS350 F SPORTの優位点としては4輪操舵があるのだが、けっきょくボディ作りの違いの差は埋められないということだろう。

 もちろん今回の試乗会では非日常域の、ニュルモードでの走りの違いがクローズアップされたわけで、現実離れはしているのだが。 

P1070023.jpg

 シャシー設計エンジニアは、少なくともハード面の違いはわかっていた。EPSのトレンドやステアリングラック直付け、サブフレームのダイレクトマウントなどのトレンドも認識している。だが、その背景にあるのはボディであり、実験領域での煮詰めという点がわかってはいても・・・ということか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

TASG

Author:TASG
Mail:songben.haru@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メモリーの格安通販
秋葉原の「上海問屋」
PC関連パーツ COREGA DIRECT
COREGA
日本HPのオンラインストア 
日本ヒューレットパッカード
雑誌 MOOK通販 Fujisan.co.jp
カーシェアリング
三井のカーシェア|カレコ・カーシェアリングクラブ
FC2レンタルサーバーLite
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

核心を追求する CAR サイト
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。