スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリウスα

 本来の予定より1ヶ月遅れてプリウスαが発売された。
 すでに欧米のモーターショーに出展され、日本では4月上旬に発表予定だったが、東日本大震災の影響をまともに受け、約1ヶ月半ずれ込んでの発売だ。しかも、生産計画は当分は不安定なままだ。現在の見通しでは8月頃に7割ていどの生産レベルに回復させ、正常化するのは11月末頃となっている。
 これは部品調達が100%確保できないのが理由だ。

pria1105_04.jpg

pria1105_03.jpg

pria1105_35.jpg


 プリウスαは3列シート/7人乗りがZVW40W型、2列シート/5人乗りトZVW41W型で、7人乗り仕様はセンターコンソール部にリチウムイオン電池を搭載。5人乗りはリヤシートした側にニッケル水素電池を搭載する。3列目シート+リチウムイオン電池の価格はプラス20万円だ。パッケージ図からもわかるように7人乗りの3列目シートはあくまで応急用シート
と見るべきだろう。
 また3列シートを成立させるために、αは従来のプリウスより85mm高く、1575mmもあるので、立体駐車場の利用はできない。

pria1105_59.jpg

pria1105_60.jpg

ピッチ制御


 パワートレーン系は30型プリウスと共通だが、ファイナルギヤ比を低め、駆動モーターが空冷式から水冷式に変更され、従来の3JMから5JMに型式が変更されているが出力に変更はない。
 トピックとしては、ばね上制振制御(モータートルク制御によるピッチング制御)を採用し、フラットな乗り心地を追求していることだろう。

 同じMPVとしてホンダもフィット・シャトルをプリウスαに先んじて発売予定であったが、こちらも東日本大震災の影響を受けてしまった。ホンダは栃木R&Dの建物が大きく損傷するなどトヨタより震災の影響が大きく、生産の正常化は12月末と、国産メーカーの中でももっとも遅くなる。
 フィット・シャトルは6月16日に発売予定としており、こちらは2ヶ月以上の遅れだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

TASG

Author:TASG
Mail:songben.haru@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メモリーの格安通販
秋葉原の「上海問屋」
PC関連パーツ COREGA DIRECT
COREGA
日本HPのオンラインストア 
日本ヒューレットパッカード
雑誌 MOOK通販 Fujisan.co.jp
カーシェアリング
三井のカーシェア|カレコ・カーシェアリングクラブ
FC2レンタルサーバーLite
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

核心を追求する CAR サイト
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。