スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人とクルマのテクノロジー展

volt.jpg

シボレー・ボルトが日本発上陸。残念ながら日本市場で当面は発売予定なしで、日本における実証実験を行う予定だ。しかし。さすがはエンジン・エレクトリック先進国製で、やっぱり構想がしっかりしている。リチウムイオン電池の設計、製造はあくまでGMで、薄型電池パックはLGケミカル製。メーターパネルはPCディスプレー調で、日本のEVやハイブリッドカーより楽しめる。


tessen.jpg

ティッセングループが提案する、フロントサブフレームビーム一体型パワーステアリング。今やダイレクトマウントの時代だ。レサーキュレーティング・ボール&ナット同軸電動パワーステアが内蔵されていた。


sky.jpg

マツダ・デミオ用のSKYACTIV-G 1.3のカットエンジンが初公開された。吸気カムは電動可変バルブタイミングを採用している。直噴インジェクターはソレノイド式。

honda_lt.jpg

ついにホンダが採用するリチウムイオン電池。GSユアサとの合弁会社製。電圧144V、出力20kW、重量22kg、角型電池セル(3.6V)を40個搭載。従来のニッケル水素電池式に比べ、容積は-36%、重量-29%、出力は+33%だという。最初に来年発売のシビック・ハイブリッドに搭載されるようだ。

コメント

非公開コメント

No title

いつも見てます、がんばってください!
論理的な解説に尊敬してます
プロフィール

TASG

Author:TASG
Mail:songben.haru@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メモリーの格安通販
秋葉原の「上海問屋」
PC関連パーツ COREGA DIRECT
COREGA
日本HPのオンラインストア 
日本ヒューレットパッカード
雑誌 MOOK通販 Fujisan.co.jp
カーシェアリング
三井のカーシェア|カレコ・カーシェアリングクラブ
FC2レンタルサーバーLite
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

核心を追求する CAR サイト
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。