スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZFステアリングシステム社の第3の電動パワーステア(EPS apa)

 ZFステアリングシステム社(現在ではZF-LS社とボッシュ社の合弁企業)の電動パワーステア(EPS)は、コラムモーター式(EPS c)、VWゴルフ、メルセデスなどに採用されているEPS dp(デュアルピニオン式)がよく知られているが、第3のEPSが存在している。

ZFLS_sys1.jpg

 積極的に採用しているBMWでは「電気機械式」という表現を使用しているが、正式には
EPS apa(paraxial drive、またはaxially parallel layout =ラック軸並行式)と呼ばれる。
 ZFステアリングシステム社では、高性能スポーツカー、中上級クラス用SUVなど大入力用と位置付けている。
 構造的にはサーボモーターで駆動されるコッグドベルトによりリサーキュレーティングボール式のシャフトを伸縮させることでスピンドルシャフトと一体のステアリングラックを作動させるというもの。

EPSapa2.jpg

 つまりモーター→コッグドベルト→ボールナットによりラック軸を作動させるのできわめてフリクションが小さい、13kN以上という大トルクを発生できる、ベルトドライブのためモーターの取り付け位置の自由度が高い、といったメリットがある。
 またこのシステムでは低騒音でノイズ遮断性能に優れているため、ステアリングラックをサブフレームに固定マウントできるのも強みで、これによりダイレクトなステアリングフィールを得ることができるとしている。
 
 このシステムは2006年モデルのBMW1、BMW3シリーズから採用が始まり、現在では最新のX3までカバーされている。
 なおこのシステムに採用されているベルトはコンチテック社製の5度斜め歯ベルトで、きわめて薄型だがカム駆動用タイミングベルトの技術を援用しているという。ただ、ステアリング用という条件から、-40度~120度Cに耐える、つまりエンジン用タイミングベルトよりはるかに低温に耐える仕様になっている。

Conti_uv_dl.jpg

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

プロフィール

TASG

Author:TASG
Mail:songben.haru@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メモリーの格安通販
秋葉原の「上海問屋」
PC関連パーツ COREGA DIRECT
COREGA
日本HPのオンラインストア 
日本ヒューレットパッカード
雑誌 MOOK通販 Fujisan.co.jp
カーシェアリング
三井のカーシェア|カレコ・カーシェアリングクラブ
FC2レンタルサーバーLite
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

核心を追求する CAR サイト
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。