スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010ニュルブルクリンク24時間レース エントリーリスト

bd3091d550.jpg

 5月13~16日、ニュルブルクリンクで24時間レースが開催される。
 このほど第1次エントリーリストが発表された。

エントリーリスト(PDF)
*出走リスト(最終版)

*予選結果


 ポルシェ社のサテライトチームからは911GT3-R以外にGT3-Rハイブリッドもついに参戦。このハイブリッド・ポルシェはレース用にチューニングされ大いに見ものである。
 ニュルブルクリンクレースに力を入れているアウトンマーチンはユーザーチームが多数参戦している。アウディR8-LSM、TTS、トヨタ・レクサスLF-A、VWシロッコ(CNGガス燃料)、セアト、BMWなどはいずれもワークスチームだ。BMW本社チームからはM3(E92)が参戦するが、これは何か隠し玉モデルのようだ。
 総合優勝は、ポルシェ、アウディで熾烈な戦いになるはず。これにBMW本社チームがどのようにからむか。
 日本からは、レクサスLF-A(例によってGAZOOチームから)が2台。現地ドライバー組と日本人組の2台だが、チームのメカニックなどはこれまでのようにトヨタ社員ではつらいかな。
 スバル・インプレッサWRX-STIも新体制で参戦する。今回のレース車は初のSTI製作しで、市販モデルベースながら軽量化やサスペンションの最適化(低重心化+ピヴォットの変更)を行っている他、WRC経験を生かしたエンジンといった新たな試みを行っている。従来は市販エンジンの出力ダウン(24時間レースのため)だったことを思えばずいぶん進歩している。サスペンション・ストロークを多く、せてぃんぐは柔らかめな店は辰巳さんらしい。
 チーム監督の辰巳さんは、VWシロッコ、アウディTTなどをライバル視している。

 この24時間レースは、ワークスチームから純然たるアマチュアチームまで幅の広さが特徴であったが、近年はトップクラスのスピードが著しくアップしているので、安全のためにアマチュアチームはカットされる傾向にあるが、それでも150番台以降のアマチュアチームも健在だ。

 なお最終的なエントリーリストは5月初めに発表される予定。

 http://adac.24h-rennen.de/en/

コメント

非公開コメント

プロフィール

TASG

Author:TASG
Mail:songben.haru@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メモリーの格安通販
秋葉原の「上海問屋」
PC関連パーツ COREGA DIRECT
COREGA
日本HPのオンラインストア 
日本ヒューレットパッカード
雑誌 MOOK通販 Fujisan.co.jp
カーシェアリング
三井のカーシェア|カレコ・カーシェアリングクラブ
FC2レンタルサーバーLite
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

核心を追求する CAR サイト
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。