スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KdFワーゲン(1)

 1933年に政権を握ったヒトラーの率いるナチス・ドイツの正式名称は「国家社会主義ドイツ労働者党」であった。その名称のように、同年に政府は全ドイツの労働組合非合法とし、党の下部組織として新たに旧組合を統合した「ドイツ労働戦線」が組織された。
 ドイツ労働戦線の目的は「社会的で生産的なコミュニティを構築するため」とされ、労働戦線は労働者と雇用者のお互いの利益を相互に代表する組織と位置づけられた。労働者の賃金は労働戦線の労働管理官によって決定されたが、賃金は比較的高く設定され、労働者は企業との契約保障を受け、企業による労働者の解雇は難しくなった。
 また労働戦線によって社会保障プログラムが開始され、労働者のための余暇活動も開始された。会社の食堂の充実、仕事の合間の休み時間や定時労働も確立された。だからドイツの労働者たちは労働戦線に満足し、労働戦線を歓迎したのである。
労働戦線のメンバーになるのは任意とされたが、ドイツの商業、工業などの全ての分野において労働戦線の一員でなければ仕事を得ることは難しかった。メンバーは会費を払わなければならなかったので、ドイツ労働戦線には労働者の払い込んだ会費が集まり、結果的に莫大な資金を蓄積することができた。
 労働戦線の下部組織として歓喜力行団(Kraft durch Freude=喜びを通じて力を)、職場環境の改善団体(労働の美)、失業中の青年をまとめアウトバーン建設など公共事業に労働者を派遣する国家労働奉仕団などがあった。
 歓喜力行団は、リクリエーションの喜びを通じて労働力をより高めることが目的で、スポーツ、生涯学習、夕べの催しから、音楽コンサートや日帰り旅行、リゾート地やクルーズ船での保養などを次々に企画し、労働者から大歓迎された。つまり、それまでのドイツの階級制度の下では労働者では体験不可能だったプチブルジョワ的なレジャーを普及させ、旧社会の階級対立を解消することが目的だったと思われる。
 したがって、歓喜力行団が作った2万5000トンの専用客船は地中海やノルウェイのフィヨルドにクルーズする豪華な大型客船で、当時のドイツの労働者にとっては夢のような豪華なツアーができたのである。このようなクルーズ用の豪華客船は13隻も作られた。

 こうした歓喜力行団のコンセプトのもとで、勤労者のための乗用車、KdFワーゲンが企画されたのだ。この企画は1933年、ドイツ首相に就任したヒトラーが、ベルリン自動車ショーの席上でアウトバーンの大規模建設と国民車構想(フォルクスワーゲン)の計画、自動車税の撤廃を打ち上げたところに始まるとされる。
 当時、乗用車はまだ労働者階級には手が届かない存在であったが、ヒトラーは歓喜力行団のコンセプトに従い、労働者の家族が長距離ドライブが楽しめるクルマを求めたのだ。
 34年にドイツ自動車産業連盟がこの国民車構想の設計・試作をフェルディナント・ポルシェの設計事務所に発注し、試作車のテストを経て1938年に正式に承認され、「歓喜力行団のクルマ=KdFワーゲン」と名付けられ量産が決定された。これがフォルクスワーゲン・タイプ1の長い物語の始まりである。
a4.jpg
↑KdFワーゲン・プロトタイプ(V2)
 ドイツ自動車産業連盟はKdFワーゲンの製造に非協力の姿勢であったため、既存の自動車メーカーでの生産は不可能となり、国策会社として37年にフォルクスワーゲン準備会社が創立された。
 38年にはフォルクスワーゲン製造会社と名称変更。38年にニーダーザクセン州に新都市「歓喜力行団の車を生産する街」(Stadt des KdF-Wagens)が建設され、大規模な生産工場や労働者住宅が建てられた。(この街は戦後ウォルフスブルグと改称される)
 歓喜力行団はKdFワーゲンの生産決定を受け、「歓喜力行団のクルマ」を購入するための特別貯蓄制度を設けた。これは労働者大衆がクルマを購入するための積立制度で、「自家用車に乗りたいなら、毎週5マルクを貯めよう」のスローガンが掲げられ、33万6000人がこれに応じて積立金の支払を行った。つまりKdFワーゲンは立ち上がりから33万台ものクルマの生産が見込まれていたのである。
 積立を終えた労働者には順番にKdFワーゲンが引き渡されることになっていたが、第2次世界大戦が始まり、実際に労働者がKdFワーゲンを受け取ることはできなかった。
 ただし、第2次世界大戦後、フォルクスワーゲンの製造が開始されると、戦前の契約は履行されている。

コメント

非公開コメント

プロフィール

TASG

Author:TASG
Mail:songben.haru@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メモリーの格安通販
秋葉原の「上海問屋」
PC関連パーツ COREGA DIRECT
COREGA
日本HPのオンラインストア 
日本ヒューレットパッカード
雑誌 MOOK通販 Fujisan.co.jp
カーシェアリング
三井のカーシェア|カレコ・カーシェアリングクラブ
FC2レンタルサーバーLite
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

核心を追求する CAR サイト
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。