スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリー・ポルシェ生誕100周年(2)

 ポルシェ社はこの時点で、きわめて小規模のスポーツカーメーカーであったに過ぎないが、フェリー・ポルシェは、1950年にいち早く海外販売に着手した。アメリカに輸出すると、たちまちアメリカ市場のスポーツカーファンに受け入れられ、とくにハリウッドのスターたちに愛用されさらに評判を高めた。ポルシェという名前はアメリカでも知られていたのだ。フェリーもアメリカ人が好む356スピードスターを作るなどすばやい対応を見せ、55年の段階では年産台数の半分はアメリカで販売されるに至った。
 その一方で、フェリーは一般的な宣伝を行うのではなく、モータースポーツに取り組んだ。これがブランド力を高める最良の方法と信じていたからだ。
 また、もうひとつ、フェリーはVWビートルベースの356から、よりオリジナルなスポーツカーを開発することを構想していた。

S09_0089.jpg

 60年代に入り、フェリーの長男、フェルディナント・アレキサンダーはすでにデザイン・エンジニアとして自社で働いていたので、フェルディナント・アレキサンダーがデザインをリードしながら、356の後継モデルとなる901(後に911と改称)を開発した。
 1963年のフランクフルトモーターショーで、ポルシェ社は6気筒エンジンを搭載した911を発表し、圧倒的な評価を得た。フェリーは、911に対して「これで何の問題もなく自分のゴルフバッグを積むことができる」と満足した。
 ポルシェ社は、ボディメーカーのロイター社を買収し、1000人の社員を得て911の生産を開始した。これはポルシェ社にとってまさに大きな飛躍となった。
 911は、この後長い期間にわたり大きな成功をもたらした革新的なコンセプトのスポーツカーとなり、その後も耐えざる改良が加えられた。
 フェリーは、「911を振り返って考えると、最初はそれほど911に確信を持てなかったが、
今日までの驚くべきロングライフになったことは、私のコンセプトが正しかったことを誇りに思う」と後に語っている。
 
  フェリーはリスキーなプロジェクトにも果敢に挑戦した。その好例がVWポルシェ914の開発である。69年に発売されたミッドシップ・スポーツカー914はVWとのジョイントベンチャーであった。高価なポルシェのスポーツカーとは一線を画す914は成功を納め、12万台を販売し、70年代のニッチなスポーツカーとして大いに評価された。
 フェリーは60歳の誕生日を迎えたとき、従業員からスペシャル914をプレゼントされた。このスペシャルカーは908レーシングカー用の3.0L、8気筒エンジンを260psにデチューンして搭載していたのだ。
 フェリーは大いに喜び、この914/8で1万㎞走行したという。
 これ以後、フェリーは誕生日に特別なポルシェ・スポーツカーをプレゼントされるのが慣わしとなった。ある時、ジャーナリストがフェリーに自社のスポーツカーを買ったことはあるのかと尋ねたのに対し、フェリーは「いや。来年の誕生日を待っていればいいんだ」と応えた。
 フェリーは、自社の技術課題に関与しただけではなく社会や従業員の生活にも気を配り、1956年にはポルシェ基金をベースにした企業老齢年金のスキームも導入している。また60年には、時給労働だったブルーカラーを月給制に変更し、さらにクリスマス・ボーナスや休暇手当てなど、当時は法的な義務はなかったにもかかわらず自動車産業の中で率先して待遇工場に努めたのであった。
 もうひとつ、フェリーは大きな決断を行った。71年にポルシェ社ではポルシェ家、ピエヒ家の人間は自社の経営には関与しないことを決め72年8月から実施された。この結果、ポルシェ家の人間は経営メンバーとは別の持ち株会社の監査役会に編入された。フェリーが90年まで監査役会の会長を努め、その後は名誉会長となっている。
 なおこの結果、ポルシェの実験部長を務めていたフェルディナント・ピエヒはアウディ社に移籍し、フェルディナント・アレキサンダーはポルシェ社とは別に独自のポルシェデザイン社を興した。
 フェリーは、1996年にポルシェ・ボクスターが発売されるのを見届け、1998年3月に死去した。この年は最後の空冷エンジンが搭載された911が発売された年であった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

TASG

Author:TASG
Mail:songben.haru@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メモリーの格安通販
秋葉原の「上海問屋」
PC関連パーツ COREGA DIRECT
COREGA
日本HPのオンラインストア 
日本ヒューレットパッカード
雑誌 MOOK通販 Fujisan.co.jp
カーシェアリング
三井のカーシェア|カレコ・カーシェアリングクラブ
FC2レンタルサーバーLite
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

核心を追求する CAR サイト
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。